レトロゲーのデータベース、考察



 
  

プロフィール

  
クラス:剣士/衛士長
属性:聖
出身:ラッセン
参入場所:ラッセン
参入時期:Chapter1
参入モード:Easy,Nomal,Hard
遺品:押し花(ラッセン:ベリナスの家)
 

ユニット性能

 
通常技はヒット数が多いが若干クセがあり、コンボを狙うときは注意したい。
決め技はヒット数、ゲージ増加値は低いがかなりの高威力で、連携の締めに最適。
ただしNomal、Hardの場合、本編ではは最終的には槍闘士のほうが強くなることや彼自身の勇者適性値の高さから神界転送要員になりがち。
彼の能力が本当に開花するのは強力な剣が手に入るセラフィックゲートからとも言えるので、そっちで思う存分腕を振るってもらう。
Easyでは槍闘士が存在せず、魔剣グラムが一本しか手に入らないため最強の剣士として最後までメインパーティキャラとして君臨できる。

通常技

 
剣士の中ではヒット数は多めだが2がかなりリーチが短く、3は発生がかなり遅いためコンボの際は彼の動きには常に気を付けたい。
なお3は非常にガードクラッシュが発生しやすいため、それ狙いでコンボに始めに持ってくるのもアリかもしれない。
技番号技名hit数ダメージ係数決め技ゲージ値方向転倒備考
1ファーストスラッシュ1100%15×剣を縦に振りおろす基本的な斬り攻撃。どんな敵にも当てられるのが強み。反撃技もこれでいい。
2ライジングスラッシュ2100%(50*2)24(12*2)○・○敵を切り上げる技。2ヒットはおいしいがリーチが短く、
1から連続で出すと空振りしやすいので、1から一呼吸おいてから発動させると良いかも。
3レゾルブクルセイド2100%(50*2)20(10*2)×・○物凄い特徴的な雄叫びを上げて、敵に突進する技。
突進するのでリーチは十分で倒れている相手にもヒットしやすい。
ガードクラッシュさせやすい効果もある。しかし発動前に若干タメの動作が入り
攻撃判定の発生が遅いため、これを考慮にいれてコンボを狙わないと
空振りしたり途中でガードされたりすることがあるので注意。
合計-5300%59---
 
 

決め技


ボイドエクストリーム[CT:3]

hit数:2hit ダメージ係数:750%(375*2) 決め技ゲージ値:30(15*2)

ダメージ係数が極めて高く、槍闘士エイミの決め技と同等の威力を誇る。序盤からびっくりするほどの威力が出る。
ヒット数やゲージ増加値は無きに等しいため完全に決め技連携の締め専用となる。
ただしNomal、Hardの本編では槍のほうが強力なものが手に入ったり、
妖剣クロムレアの決め技威力が高められる効果がこの決め技の2ヒット目の攻撃に乗らなかったりと若干不遇。
セラフィックゲートでは槍よりも強力な剣が出に入るため、本当の活躍はここからだろう。
Easyでは完全に最強の決め技なので序盤から終盤まで活躍できる。

スキル考察

 
A:First Aid
A:Cure Condition

魔剣グラム等の強力かつ攻撃力の高い武器が出に入ればCure Conditionでいいだろう。
決め技重視で攻撃回数の少ない武器を選択するならThrowで手数を増やすといい。
※Auto ItemとGutsは強力だがここではあえて明記せず。

B:Reverie

ベリナスは通常技のヒット数が高いのでReverieの相性が抜群。
EasyではSplashでダメージを底上げする。

C:Dark

あまり選択肢がない。Chargeも悪くはないが、ただでさえクセの強い通常技がさらに使いにくくなってしまう…。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ヴァルキリープロファイル

■キャラクター

〇戦士系

☆魔導師系


★私的戦士系キャラランク
★私的攻撃魔法ランク

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

ロックマン、ロックマンX


ロックマンXについて

※このWikiではロックマンX5,ロックマンX6,ロックマンX8を全力で肯定します。

ロックマンX

ロックマンX2

ロックマンX3

ロックマンX4

ロックマンX7

ロックマンX8

管理人/副管理人のみ編集できます