レトロゲーのデータベース、考察

今作ではエックスバスターが強すぎる上に、なぜか地上限定技が多くなってしまったことが残念だが
クセが強いものの使いこなす楽しさを持った武器が多く、特殊武器を多用したプレイも十分に楽しめる。
全体的に燃費が非常に良く、ウェポンアップさえ購入しておけば存分に特殊武器を楽しめるようになっている。
また何気に今作からバスターをチャージしながら特殊武器を撃てたり2種類以上の特殊武器を重ねて使用することが出来るようになっているので
例えばチャージメルトクリーパー+スクイーズボム+バスターというようなエグいコンボを叩き込んだりもできる。

☆☆☆☆☆5段階評価 個人的になお気に入りは★★★★★にしてます。


  →ロックマンX7:特殊武器

シャイニングレイ


■通常版:☆☆ ■チャージ版:★★★★

頭上真上に弾を撃ち出し、その後8方向に炸裂する花火のようなエフェクトの武器。
8方向をカバーするので攻撃範囲は広いように見えるが、炸裂した弾が非常に細いので
意外と当たってくれない。威力も今一つ。地上限定なのでジャンプ中には出せない。

チャージ版は花火が4発炸裂する。炸裂した弾の飛距離は通常版より短いが
地形を貫通する上、4発が密集して炸裂するので頭上の敵にも地上の敵にもヒットさせやすい。
さらに発動中にチャージが可能の為、ヘッドパーツHがあれば連発が可能。
使いどころは限られるが特に頭上の敵には無類の強さを誇る。

スクイーズボム


■通常版:★★★★★ ■チャージ版:☆

敵の弾を吸収しながら前方に進む巨大なブラックホールを打ち出す武器。
ボスのものも含む大抵の敵の弾を吸収できるうえに攻撃範囲も広く威力もそこそこ。
鉄球や火炎放射に冷凍ガス、一部電撃攻撃なども吸収できる。
さらに持続時間も長く、ミサイル等の実弾系のものやボンピー(蜂)などの
こちらへ飛びかかってくる雑魚に対しても盾替わりになり
当然エックスバスターや他の特殊武器も併用できるためかなり強力。

チャージ版は画面内の敵弾をすべて消し去る武器。攻撃判定はなく、ただ消すだけ。
地上限定なうえに通常版と違い発動中にエックスを自由に動かせないため全く使わない。

シャドウランナー


■通常版:☆☆ ■チャージ版:★★★★

弧を描きながら敵をホーミングする矢を放つ武器。
敵にヒットしなかった場合は手元に戻ってきて武器エネルギーを消費しないので燃費が非常に良い。
弧を描きながら飛ぶため、ガード中の敵の後ろからヒットさせられたりするので便利だが
一発の威力は高くなく、画面上に一発しか打てないため火力不足である。

チャージ版はその矢を5本一度に発射できるのでその火力を補うことが出来る。1本あたりの矢の威力も上昇している。
エックスの苦手とする対空、対地への攻撃やガードやリフレクト状態の敵に対して背後に矢が回り込んで
当たるなど汎用性はかなり高い。ただし手元に戻ってくるタイミングが若干気まぐれなので、
なかなか次が撃てない場合があったりするのが玉にキズ。

サンダーダンサー


■通常版★★★★ ■チャージ版:★★★★

敵に向かって自動的に攻撃判定が伸びていく電撃を発射する武器。
敵にヒット後、更に近くに敵がいた場合は更に連鎖的に敵へ電撃が伸びていく。
連発が可能なうえに地形も貫通し、更にヒットした敵の動きを少し止めるのでかなり使いやすい。
ガビョールの動きを完全停止させられるのも魅力。

チャージ版はその電撃を3発分発射する。性能はあまり変わらないが
何気に一発あたりの威力は増加しているので通常版を連発するのか
チャージ版を使用するのかを状況によって使い分けていきたい。

ドリフトダイヤモンド


■通常版:★★★★ ■チャージ版:☆☆

前方斜め上下に冷凍弾を撃つ武器。
X4のツインスラッシャーと同じ軌道だが威力も連射力もこちらのほうが上(地形は貫通できないが)。
連発が可能な上エックスの苦手範囲をカバー出来てヒットさせた敵は凍らせることが出来るためこれもかなり便利。
ただしその分消費も激しくなるためウェポンアップを買っておこう。
アルティメットアーマーなら撃ちたい放題になるためメインウェポンになりうる。

チャージ版は氷の塊がエックスの周囲を一定時間回るバリア系の武器。
歴代のバリア系と比較して威力も耐久力も低く、制限時間もあるためかなり弱い部類に入る。
利点としては燃費が良いこととミサイル等の実弾系の弾は防ぐことが出来ること
あとはドロップデッドのバトルルームで使えるくらいか。強制スクロール地帯でもそこそこ使えるが
レーザーを防ぐコンテナや爆発するコンテナを壊してしまいやすいのが難点だ。

メルトクリーパー


■通常版:☆ ■チャージ版:☆☆☆

前方に地を這いながら進む炎を打ち出す武器。地上限定。
下りの段差を進んでいくことが出来るが炎が登っていくことはない
本家ロックマンの「ウォーターウェーブ」のような性能だがこれにくらべて発生も弾速も非常に遅い。
一応クラッキング性能やリフレクト無視の効果は無いものの、盾持ちの敵に貫通して炎を当てられるが
如何せん威力が低く連発も出来ないので他の武器を使ったほうがよいと思う。

チャージ版はこの炎を前後に撃ち出す。前後に撃ち出せるメリットは薄く、炎の性能も変わらないが、
地味に威力は強化されており、リフレクト状態の敵も貫通して一撃で倒せる威力になるので多少の使い道が見えてくる。
エックスにとってクラッキング無効の盾ガードロイドに対してもっとも有効な武器かと思われる。

クリスタルウォール


■通常版:★★★ ■チャージ版:★★★★

通常、チャージ共に地上限定だが前方にクリスタルの塊を出す武器。
リフレクト無視攻撃だが威力があまり高くないため、そこにはあまり期待できない。
敵の弾をはじき返す能力があるため、咄嗟の防御壁として使えないこともない。
もちろん壁を出している間はエックスバスターや他の特殊武器で攻撃が可能。
スクイーズボムと違いその場に停滞するため、ある程度使い分けが出来る。
しかし一番輝くのは地中に引っ込んだメットールをほじくり返す時だろう。

チャージ版はこれに加え、地上に埋まったアイテムを掘り起こすことが可能。
所定の位置からレアメタルや500メタルを掘り起こすのに必須な他
どこでもライフ回復や武器エネルギー回復を掘り起こすことが出来るためかなり強力な武器。
ただし思い通りのアイテムが出なかったりアイテムが出ないこともあるため過信は禁物。

グリーンスピナー


■通常版:☆☆☆ ■チャージ版:☆

前方に時間がたつにつれてどんどん大きくなるミサイルを発射する武器。
壁に着弾すると炸裂してミサイルの大きさに比例した大きさの爆風が起こる。
画面に一発しか撃てないが、何気に唯一のクラッキング性能付き武器のため
チャージに時間がかかる序盤やエイリアを使う場合は手軽なクラッキング武器として便利。
また威力はともかく意外に耐久力が高いため、メタルバレーのような平坦なステージなら
バスターでフォローしつつダッシュでミサイルを追いかけながら突き進むような利用も可能。

チャージ版は真上にミサイルを撃ち一定時間後に巨大なミサイルが4発降ってくる。
地上限定な上に、とにかく降ってくるまでのブランクが長いためかなり使いづらい。
画面上下に盾持ちの敵がいる場合には使えないこともないが大抵ほかの武器に役割を取って変わられる。
真上に撃つミサイルは地形を貫通するが降ってくるミサイルは地形を貫通しないため
意図しない部分で引っかかって爆発してしまい思ったところに攻撃できなかったなんてことも。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ヴァルキリープロファイル

■キャラクター

〇戦士系

☆魔導師系


★私的戦士系キャラランク
★私的攻撃魔法ランク

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

ロックマン、ロックマンX


ロックマンXについて

※このWikiではロックマンX5,ロックマンX6,ロックマンX8を全力で肯定します。

ロックマンX

ロックマンX2

ロックマンX3

ロックマンX4

ロックマンX7

ロックマンX8

管理人/副管理人のみ編集できます