レトロゲーのデータベース、考察



 
  

プロフィール

  
クラス:魂を選定するもの
属性:聖
出身:ヴァルハラ
参入場所:(初期から加入済)
参入時期:Chapter0
参入モード:Easy,Nomal,Hard

ユニット性能

 
本作の主人公。
パーティから外すことは出来ないが、ATKが高く様々な特殊効果を持つ剣と
破格のダメージ係数を持ち、遠距離攻撃が可能でhit数の多い弓を使いこなすことが出来る為オールラウンドに活躍が出来る。
特に序中盤では弓がダメージ係数のおかげで火力がズバ抜けて高くhit数も多いため非常に使いやすい。
終盤やセラゲでは剣とのATKの差が大きいため、状況に応じて使い分ける。
特定の属性魔法を吸収してDMEに転化する剣があるが、これを装備してパーティの最後列に配置すると
敵の大魔法すら吸収してDMEに転化出来るというテクがあり、剣と弓を入れ替えられるヴァルキリーはこの役目に適任。
ただし剣と弓とを入れ替えると、スキルがすべて外れてしまうことだけは注意。
Easyでは終始弓を使い続けて、hit数、紫炎石を稼ぐ役割となる。全モードで「神弓エルヴンボウ」を入手できるのが救い。

通常技

 
■剣
主人公らしい非常に標準的な能力を持つ。どんな敵にも当てられるのが強み。
決め技ゲージ値は弓より伸びるので洵やバドラックと組む時は剣のほうが良いかもしれない。
2→3と浮かせてから切り上げるので魔晶石が稼ぎやすい。紫炎石が欲しい場合は2か3を最初に持ってきた方がいいかもしれない。
技番号技名hit数ダメージ係数決め技ゲージ値方向転倒備考
1ボルトスラッシュ1100%25×剣を縦に振りおろす基本的な技。どんな敵にも当てられる。反撃技もこれでいい。
2モーメントスライド1100%15なぜかスライディングキック。浮かせた敵に空振りしやすい。
ヒット後は裏に回る。敵と距離が離れにくい。
3バーティカルレイド2100%(50*2)24(12*2)↑*2○*2下から上にに切り上げる。
ややリーチが短く、軽い敵は引きつけて出さないと空振ったり1ヒットになりやすい。
合計-4300%64---
 
 

■弓
弓は全体的にATKが抑えられており、ATKの高い剣との整合性を図るためか、破格のダメージ係数を誇る。
ただし序中盤では剣と弓の武器威力に差がない為、圧倒的に弓が有利になる。
石稼ぎ、hit数稼ぎ役としても優秀で、終盤やセラゲでも他に攻撃役がいれば弓を使用しても十分強い。
1が若干クセがあるため、浮いている敵や、ヒットさせて浮いた後の他のキャラの動き等は注意。
技番号技名hit数ダメージ係数決め技ゲージ値方向転倒備考
1スプレッドショット2200%(100*2)20(10*2)↑*2×・○弓矢を地面に撃ちつけ爆発させる。
浮いている敵には当たらないことがあるほか、距離が遠い敵には矢が届かないことがある。
敵を大きく浮かせるため後続のキャラの攻撃が空振らないように注意
2トライブラスト3300%(100*3)9(3*3)-×*33ウェイショット。破格のダメージ係数を誇る。
反撃技はこれを設定してダメージをごっそり奪う。ゲージ値がやや低い。
3インフィニティブラスト4200%(50*4)24(6*4)-×*4∞を描いて弓矢を飛ばす。弾速が早く、浮かせた相手にもヒットさせやすい。
合計-9700%53---

 

決め技


ニーベルン・ヴァレスティ[CT:4]

持たせる武器によって性能が変化する決め技。
武器のATKだけでなく、どの決め技が出るのかによって武器の選択をしなければならない。

■剣
決め技もダメージ係数以外は標準的な性能。
ただし第1段階の決め技は、全キャラ中屈指の低性能なので、
第1段階の決め技しか出ない武器を使うくらいなら弓を持たせるべき。
第3段階の決め技は言うまでもなく破格の係数なので
連携のトリにするほか3番手にしてトリをフレイに任せることも可能。
段階hit数ダメージ係数決め技ゲージ値
18416%(52*8)53(7*5+6*3)
29624%(52*8+208)59(7*5+6*5)
3101151%(52*8+208+527)65(7*5+6*5)

 
■弓
やはり剣と比べてかなりの高性能。
第1段階の決め技ですらかなり強力。剣と弓の攻撃力が同じなら弓を装備させるべき。
hit数、決め技ゲージ値も非常に高く、アシスト力もかなり高い。
段階hit数ダメージ係数決め技ゲージ値
112624%(52*12)84(7*8+10+6*3)
213832%(52*12+208+527)90(7*8+10+6*4)
3141359%(52*12+208+527)96(7*8+10+6*5)


■武器と決め技の段階
傾向としては奇数チャプターで安価に生成出来る武器はチャプター5から第2段階に。偶数チャプターの高価な武器はヴァルキリーフェイバーを除き第2段階になる。
ザコ敵からのドロップで入手できる武器、種族即死系(〜スレイヤー)の武器、壊れた〜、折れた〜を配列変換した武器はほぼ全て第1段階である。
第2段階になる武器の中で破損確率が設定されているのは、忘却の洞窟等で手に入れられる"名剣ルインズフェイト"のみ。
第1段階第2段階第3段階
道具生成アーティファクトその他道具生成アーティファクトその他-
アントラーソード
ヴィーキングソード
ワルーンソード
クリシュマルド
ヴァルキリーフェイバー
宝剣グリムガウディ
名剣フェイムフェイン
ロングソード
ブロードソード
名剣ムーンファルクス
名剣フレアバゼラード
デーモンスレイヤー
ドラゴンスレイヤー
ビーストスレイヤー
バスタードソード
ファルシオン
エストック
フラムベルク
ワジールレイピア
グレアーソード
アイシクルソード
シンクレアーサーベル
パラッシュ
シュヴァイツァーソード
レイテルパラッシュ
ライトニングエッジ
レディアンスソード
スカーレットフォージ
アイスコフィン
聖剣ロストセラフィ
裂刀ファーウェル
妖剣クロムレア
名剣ルインズフェイト
閃刀シルヴァンス
魔剣グラム
魔剣レヴァンテイン
神剣グランスリヴァイバー
魔剣ダインスレイヴ
咎人の剣“神を斬獲せし者”
クロスボウ
ボルトクロスボウ
ラピッドクロスボウ
ウィンドラスクロスボウ
-ショートボウ
ロングボウ
ラピッドボウ
コンポジットボウ
クレーンクインクロスボウ
レイヴンスレイヤー
メイジスレイヤー
ソウル・スレイヤー
ファイアクロスボウ
アルヴァレスタ
セルスタインロックガン
ボルトアクーアル
スプリームクロスボウ
クレセントアロー
シャイニィラプチャー
ラストアベンジャー
神弓エルヴンボウ
剛弓ベルセルクアロー
閃弓フォウルスレイヤー魔弓レイザーフォーテル

スキル考察

 
A:First Aid
A:Cure Condition

あまり選択肢がない。剣ならThrowでもいい。
※Auto ItemとGutsは強力だがここではあえて明記せず。

B:(剣)Reverie (弓)Combo Counter

反撃だけでヘタなキャラの決め技ばりに体力を奪える、弓のCombo Counterは爽快感バツグン。
反撃技は2にしておくこと。相手によってはTriple Distress、Noise Arrowと付け替える。
剣は最前衛の配置だったり長期戦が予想される場合はSplashにするのも手。

C:(剣)Dark (弓)Darkness Arrow

ヴァルキリーはあまり使うことはなさそうだが…。あえてつけるならこの二つか。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ヴァルキリープロファイル

■キャラクター

〇戦士系

☆魔導師系


★私的戦士系キャラランク
★私的攻撃魔法ランク

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

ロックマン、ロックマンX


ロックマンXについて

※このWikiではロックマンX5,ロックマンX6,ロックマンX8を全力で肯定します。

ロックマンX

ロックマンX2

ロックマンX3

ロックマンX4

ロックマンX7

ロックマンX8

管理人/副管理人のみ編集できます