Retoroge-no-Omoide - クロノ・トリガー:2人連携、3人連携の性能・評価など
※作成中




2人連携

★★★★★は個人的なおすすめ度。

目次まで戻る

クロノ

クロノ+マール

攻守のバランスがいい2人。かいてんオーラは序盤から終盤まで便利。アイス、アイスガソードも威力自体は高い。

かいてんオーラ
■★★★★ ■効果/属性:回復/- 範囲:味方全体 構成技:かいてんぎり(2)+オーラ(1) 威力:オーラ×1

序盤では貴重な全体回復技でボス戦で非常に役に立つ。中盤以降はカエルやロボといった
1人で全体回復が出来るキャラが出てくるが彼らがパーティにいなければ、これを使って全体回復を行なうことになる。
マール自身の魔力が高まれば終盤でもそこそこの回復量はある。

アイスソード
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆アイス(2) 威力:(ぜんりょくぎり+☆アイス)×1.25

中盤の主力級の連携でボス戦向き。性能は文句なしだが「ファイアソード」と比較すると、マールは回復役に回ることが多いことや
水属性弱点or有利な敵が少ないこと、中盤に同属性のカエルが加入することなどからやや不遇な印象を受ける。
エフェクト自体はかなりかっこいい。

アイスガソード
■★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:みだれぎり(12)+☆アイスガ(8) 威力:みだれぎり+☆アイスガ

こちらは性能的にはザコ戦向きになるか。ダメージは増えないので円範囲を狙えるのでザコが密集しているところへ
使っていくと良いが、ザコ戦で使い続けるのはコストパフォーマンス的にいまひとつといったところか。


クロノ+ルッカ

「ファイアソード」が非常に使える。中盤以降は様々なボス戦で主力になる。終盤のルッカは別のキャラと連携したほうが強い。

かえんしゃりん
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:かいてんぎり(2)+かえんほうしゃ(1) 威力:かいてんぎり+かえんほうしゃ

威力は増えないが円範囲に敵が密集している時に使える連携。
魔法を習得していない序盤でも物理の効かないor効きにくい敵は結構な数存在しているため使いどころはいくらかある。
ただし中盤以降ではあまり使うことはないか。

ファイアソード
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆ファイア(2) 威力:(ぜんりょくぎり+☆ファイア)×1.25

中盤の主力連携。火属性がルッカの専売特権なことや火属性が有利なボス戦が比較的多いこと
ルッカが回復役に回ることは少ないこと、ルッカの魔力が水属性の二人より高いことなどから同性能の「アイスソード」「やいばのたき」と比べて使用価値は非常に高い。
「ファイアソード」+水属性キャラ等で回復という布陣でボス戦はほぼ盤石。

ファイガソード
■★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:みだれぎり(12)+☆ファイガ(8) 威力:みだれぎり+☆ファイガ

こちらは「アイスガソード」と然程相性は変わらず。円範囲を攻撃するときに使用する。


クロノ+ロボ

「こうそくかいてん」が便利でこれのおかげで中盤の頭をスムーズに攻略できる。他も強力だがあまり使うことはないか。

こうそくかいてん
■★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:かいてんぎり(2)+かいてんレーザー(3) 威力:かいてんレーザー×2

習得時期からするとややコストが重めだが、中盤の頭では貴重な全体攻撃として「ヘケランの洞窟」「デナドロ山」「恐竜人のアジト」で大活躍する。
カエルが加入するとマールとの連携「アイスウォーター」が使用できるようになるためそのあたりでお役御免となるか。

だいかいてんぎり
■★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:ロボ中心 構成技:ぜんりょくぎり(4)+かいてんレーザー(3) 威力:ぜんりょくぎり×2

ロボ特有の「ロボ中心」範囲のせいで非常に使いにくい。威力自体は優秀なのでロボに敵が密集しているなら使ってもいい。

スーパーエレキ
■★★★ ■効果/属性:魔/天 範囲:敵全体 構成技:☆サンダガ(8)+エレキアタック(17) 威力:(☆サンダガ+エレキアタック)×1.25

威力は申し分なく「☆シャイニング」を超える最強の天属性攻撃となる。
しかしこれを使える段階までくるとザコ戦に使うには燃費が重いしオーバーキル気味
ボスには2人で別々に攻撃したほうが総合威力が高くなるため使いどころが難しい。


クロノ+カエル

性能はどれも並程度。ピンポイントで利用できる場面はある。剣士同士の連携だけあってエフェクトはかっこいいものが揃っている。

エックスぎり
■★★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+ベロロンぎり(2) 威力:(かいてんぎり+ベロロンぎり)×1.25

序盤から使用できるが終盤は意外と威力が伸びない。とはいえMP効率を考えると「ぜんりょくぎり(4)」「ジャンプぎり(4)」の単発よりは強い。
ヤクラ戦で使用するほかは原始のエイプ系のような魔法の効きづらく且つ反撃持ちのザコ敵に使用していくと良い。エフェクトが短めなのも良い。

やいばのたき
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆ウォーター(3) 威力:(ぜんりょくぎり+☆ウォーター)×1.25

「アイスソード」と同性能。カエルの魔力が低い分威力も下がるが中盤はカエルとグランドリオンを筆頭に武器の性能が良いことから
カエルを使用していることも多いと思われるため代用品として使用される。魔力補正のある「ルーンブレイド」を装備して利用すると威力が上がる。

ひらいしん
■★★★ ■効果/属性:物魔/天 範囲:敵単体 構成技:☆サンダガ(8)+ジャンプぎり(4) 威力:☆サンダガ×2+ジャンプぎり

ガ系ソードと比べて威力も高くコスト的にも優位な技。エフェクトもかっこいい。
範囲は単体だが終盤のボス戦ではこれが優位に働く場面も多々ある。


クロノ+エイラ

高性能かつコストの低いものばかり。「ハヤブサぎり」はクロノの2人連携で数少ない終盤でも使える技だ。

ドリルキック
■★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+まるまじろキック(2) 威力:まるまじろキック×1.75

コストのわりには高いダメージが出る。最終的には「エックスぎり」より強いがエフェクトが長い。
使いどころも「エックスぎり」と同じ。ちょうど「恐竜人のアジト」に「バオバオ」がいるのでこいつにぶつけると良い。
もっともエイラは後に「ひっかきかみつき」「がんせきなげ」といったクロノやカエルより単体でコスパのよい物理を
習得する上に下記の「かみなりかみつき」が同じく低コスト且つ強力なので使用頻度は低いか。

かみなりかみつき
■★★★★★ ■効果/属性:物/天 範囲:敵単体 構成技:☆サンダー(2)+ひっかきかみつき(3) 威力:ひっかきかみつき×2

「ファイアソード」に匹敵する中盤ボス戦の要。威力もさることながらコストも非常に安い。
然程気にすることはないがこの技は非常に珍しい属性を持った「物理攻撃」なので
スペッキオなどの物理の当たらない敵には効かないので注意。

ハヤブサぎり
■★★★★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:横一直線 構成技:ぜんりょくぎり(4)+がんせきなげ(4) 威力:ぜんりょくぎり×2

超便利連携。横一直線の範囲は非常に広く全体攻撃にほぼ近い感覚で使用できる。
さらに物理攻撃のため黒の夢と好相性。クロノに「にじのメガネ」をそうびして
連発すればザコをバサバサ切り倒してくれる。コストも非常に安い。何ならラスボス戦にも使える。

目次まで戻る

マール

マール+ルッカ

魔力の高い2人の連携。すべて「はんさようボム」という名の冥属性の攻撃魔法。

はんさようボム
■★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:円範囲 構成技:☆アイス(2)+☆ファイア(2) 威力:☆アイス+☆ファイア

ダメージは増えないが属性が冥属性に変化。円範囲を攻撃可能なのでザコが密集した場所で使える。
「ジャンクドラガー(上半身)」のように冥属性が効きやすい相手にも使える。

はんさようボム2
■★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:円範囲 構成技:☆アイスガ(8)+☆ファイガ(8) 威力:(☆アイスガ+☆ファイガ)×1.5

こちらは範囲が円範囲に狭まってしまう代わりにダメージが伸びる。
このくらいの頃には全体攻撃が豊富で円範囲はあまり狙わないことが多いがそれなりに威力があるためボス戦などで使用すると良い。

はんさようボム3
■★★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆アイスガ(8)+☆フレア(20) 威力:(☆アイスガ+☆フレア)×1.25

お互いの最強攻撃魔法をぶつける連携で魔法防御が普通の相手に最大で8500ほどのダメージが出る。
この2人でボス戦に臨む場合は積極的に狙っていきたい連携。


マール+ロボ

「アイスタックル」がコストのわりにかなり強い。ロボのレベルが上がればかなりのダメージが期待できる。その他は回復連携ばかり。

オーラビーム
■★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:全体 構成技:オーラ(2)+ケアルビーム(2) 威力:オーラ×1

「かいてんオーラ」と同性能。ケアルビームを使うのに回復量が伸びないのが残念。
序中盤はクロノが固定でパーティにいるため、あえてこちらを使うことはあまりないか。

アイスタックル
■★★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:☆アイス(2)+ロボタックル(4) 威力:(☆アイス+ロボタックル)×1.5

ダメージの伸び率が良いためコストが低いわりに高いダメージが出る。
ロボタックルはレベルに比例して威力が上がるためLV99だと6000を超えるダメージを出せる晩成型でもある。
物魔属性が有効なスペッキオにぶつけるのも良い。

ケアルガウィンド
■★★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+ヒールビーム(3) 威力:☆ケアルガ×1

マールのケアルガを全体化できる連携。大抵完全回復できる。
この2人で組むなら便利なので使っていっても良い。
一応最終的にロボの魔力を99にしてしまった場合は不要になるが、そこまでにはかなりの周回プレイが必要になる。


マール+カエル

「アイスウォーター」「ダブルケアルガ」など効果範囲の広い便利連携を持つ。この2人で組むなら終盤でのもう1人はクロノや魔王ではなくルッカやエイラと組みたいところ。

アイスウォーター
■★★★★ ■効果/属性:魔/水 範囲:敵全体 構成技:☆アイス(2)+☆ウォーター(2) 威力:☆アイス+☆ウォーター

ダメージは増えないが「はんさようボム」と違ってこちらは全体攻撃になっており優秀。
カエル加入直後の魔王城で非常に便利。「ソーサラー」には吸収されてしまうがそれを補って有り余る便利さ。

ひょうが
■★★ ■効果/属性:魔/水 範囲:敵単体 構成技:☆アイスガ(8)+☆ウォータガ(8) 威力:(☆アイスガ+☆ウォータガ)×1.5

こちらは逆に単体攻撃となってしまうがダメージの伸び率が良い。
とはいえカエルの魔力が高くないのでそこまで威力は出ない。
両方の魔力が99近くに達した場合はボス戦で使用するに堪えるくらいの威力になる。

ダブルケアルガ
■★★★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+☆ケアルガ(5) 威力:HP完全回復+ステータス異常回復

完全回復魔法。回復連携の中では最もコストがかかるが回復連携のコストなど知れているため然程気にすることはない。


マール+エイラ

「がんせきなげ」を絡めた低コスト且つ高威力の2種の連携が強力。普通にボス戦でも使えるレベルの威力を出せる。

ダブルいろじかけ
■★★★ ■効果/属性:-/- 範囲:敵単体 構成技:ちょうはつ(1)+いろじかけ(4) 威力:-(「いろじかけ」の成功率上昇)

マールがMPを余分に1払うだけで「いろじかけ」成功率が上がるのでこの2人で組んでいるなら積極的に使っていって良い。

こおりなげ
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:☆アイス(2)+がんせきなげ(4) 威力:☆アイス+がんせきなげ

威力は伸びないが円範囲を攻撃できる上に元々がんせきなげの攻撃力が高いので十分強い。
エイラの攻撃力はレベルに依存するため高レベルになればなるほど威力が飛躍的上昇する。

ひょうがなげ
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:☆アイスガ(8)+がんせきなげ(4) 威力:(☆アイスガ+がんせきなげ)×1.5

攻撃範囲は「こおりなげ」と変わらないがダメージの伸び率が1.5倍と高い。
普通にボス戦で主力に出来るくらいの威力があり、その割にはコストが安い。
こちらもエイラのレベルが上がると威力が上昇する。

目次まで戻る

ルッカ

ルッカ+カエル

ルッカの蛙嫌いが祟ってか連携の習得が最も遅くなる組み合わせ。
カエルフレアは2人連携ながらすべての技の中で最も高いダメージを叩き出せる。

レッドニードル
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイア(2)+ジャンプぎり(4) 威力:(☆ファイア+ジャンプぎり)×1.25

ジャンプぎりの威力が若干高めな分「ファイアソード」よりも威力は高くなるが
「ジャンプぎり」の習得が「ぜんりょくぎり」より遅くなりがちなのと
ボス戦だとカエルは回復役に回ることが多くなるため狙う機会が少ないのが難点。

ラインボム
■★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:横一直線 構成技:メガトンボム(15)+ジャンプぎり(4) 威力:メガトンボム×1

メガドンボムを横一直線にバラまく連携。ハヤブサぎりと同じ攻撃範囲なので使いやすくはあるが
あちらは物理に対してこちらは魔法なので☆ファイガなど他の全体攻撃の手段が豊富である点と
効果のわりにコストがかかるためザコ戦で気軽に使いづらいのが難点。

カエルフレア
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵全体 構成技:☆フレア(20)+カエルおとし(15) 威力:(☆フレア+カエルおとし)×1.25

各々の最強技同士を組み合わせる連携。当然というべきかすべての技の中で最高の威力を誇る。
カエルのHPがそこまで減っていなくてもかなりのダメージが出る。
クロノトリガーではダメージ表示の上限は9999だが実際には9999を超えるダメージを与えることができる。
虹のメガネと組み合わせるとこの技で最大13,000ダメージを叩き出すことができる。


ルッカ+ロボ

高威力な連携が揃っているが攻撃範囲にややクセがあるため注意。

ファイアパンチ
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:☆ファイア(2)+ロケットパンチ(1) 威力:☆ファイア+ロケットパンチ

「かえんしゃりん」よりも高いダメージを出せる。
中盤以降はあまり円範囲攻撃を使う事はないが狙える時は狙っていくと良い。
クライシスアームと組み合わせると終盤でも使える。

ファイガタックル
■★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイガ(8)+ロボタックル(4) 威力:(☆ファイガ+ロボタックル)×1.5

「アイスタックル」よりも高い威力が出せるが☆ファイガを使用する分コストが多くかかってしまう。
☆ファイガを使うのに範囲が単体になってしまうという問題もある。
とはいえ威力はかなり高いので高レベルスペッキオあたりにぶつけると良いだろう。

ダブルボム
■★★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:ロボ中心 構成技:メガトンボム(15)+サークルボム(14) 威力:(メガトンボム+サークルボム)×1.5

こちらもかなりの高威力で最大で3人技「オメガフレア」を超えるほどの威力になるが
ロボ中心範囲のせいで使用する機会はかなり少ない。
ただしロボの配置によってはラスボス本体に当てることもできるのでその場合は積極的に狙っていくと良い。


ルッカ+エイラ

攻撃重視系女子2人の組み合わせのため火力は相当なもの。ただし回復手段に乏しくなるので3人目のメンバー選びには注意。

ほのおげり
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイア(2)+まるまじろキック(2) 威力:(☆ファイア+まるまじろキック)×1.25

あまり使いどころはないが「ファイアソード」「レッドニードル」よりも総コストが低い上に
最終的にはそれらを超えるダメージが出せるようになる。
全体的に使い勝手の良くない「まるまじろキック」を使用する連携のなかでは最も有用な連携と思われる。

かえんたつまき
■★★★★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:敵全体 構成技:☆ファイガ(8)+しっぽたつまき(10) 威力:(☆ファイガ+しっぽたつまき)×1.5

扱いづらい「しっぽたつまき」を全体化できるうえにダメージ倍率も1.5と高い。
コストも終盤使うなら比較的安めのためボス戦はもちろんザコ戦でも使っていける。
エイラの魔力を★★にすると最終的に9800程度のダメージを叩き出すことが可能。

ほのお3だんげり
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイガ(8)+3だんキック(20) 威力:(☆ファイガ+3だんキック)×1.25

「かえんたつまき」と比べてコストが大きく範囲も単体でエイラの魔力を★★にすると
最終的なダメージも負けてしまうが、それまでならこちらの方が威力は高いし
単体攻撃や物魔攻撃の方が有利なボス戦もいくらか存在するのでこちらも十分使える。
相手によってうまく使い分けるといい。

目次まで戻る


カエル

カエル+ロボ

ゲーム中では悟空と餃子並みに会話をしない2人のためか連携の相性もイマイチ。この2人は別々に攻撃したほうが良さそうだ。

ぶんなげソード
■★ ■効果/属性:物理 範囲:直線 構成技:ベロロンぎり(2)+かいてんレーザー(3) 威力:ベロロンぎり×2

威力も範囲もコストも微妙な連携。魔王戦直前のバンプットの群れに使えるくらいか?

シャボンプレス
■★★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:☆ウォーター(2)+ロボタックル(4) 威力:ロボタックル×2

ロボタックルを使うのでLVが上がればそこそこ威力は出るようにはなるがアイスタックルの性能には大きく劣る。
アイスタックルと違い物理(水属性ではない)であるということ以外に利点を見いだせない。エフェクトが妙に長いのもマイナス。

ケアルガウェイブ
■★★★ ■効果/属性:回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+ヒールビーム(3) 威力:☆ケアルガ×1

効果は悪くはないがマールのケアルガウィンドと比べるとカエルの魔力が低いのでやや効果が落ちるのと
2人とも全体回復を持っているという点からどうしても見劣りしてしまう。
カエル+エイラ

抵抗コスト全体回復と単体無属性物理と終盤のジール戦やラスボス戦と相性のいい連携が揃っていて安定感がある。

ベロロンキッス
■★★★★★ ■効果/属性:回復 範囲:味方全体 構成技:ベロロン(1)+キッス(1) 威力:キッス×2

コストが非常に安い上に回復量もそこそこある。エイラの魔力を高めると「ダブルケアルガ」と同等の性能に。
中盤はこの2人が組むことが多いと思われるため大活躍できる。

シャボンタックル
■★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:☆ウォーター(2)+まるまじろキック(2) 威力:まるまじろキック×2

コストは低くクロノとの「ドリルキック」よりは威力が出るがカエルの加入時期を考えると、それより使う機会はない。シャボンプレス同様にエフェクトが長すぎるのもマイナス。

あぐらおちぎり
■★★★★★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:ジャンプぎり(4)+3だんキック(20) 威力:ジャンプぎり×1.5+3だんキック

ジャンプぎりをロボの「マシンガンパンチ」以上の威力まで引き上げてくれる連携。
エイラも自身の最強技を使うので総合威力が落ちることなくボス戦で使いやすい。
しかも単体なのでプチラヴォスやジールなどピンポイント攻撃を必要とする相手とも好相性。


ロボ

ロボ+エイラ