レトロゲーのデータベース、考察

★★★★★(5段階評価)は個人的なおすすめ度。
主観が大いにに含まれるので参考程度に。
評価の低いもので有効に活用できる場面があれば教えてください。

※消費MPの太字「例:(15[10])」は通常使用時と消費が変わっているもの。
 太字が変化した消費MPで[]内が元の数値。

■参考
竜王城のクロノ・トリガー 攻略・解析所
http://ultimagarden.net/archive/etr_dr_lor/top.htm...




2人連携

クロノ

クロノ+マール

攻守のバランスがいい2人。かいてんオーラは序盤から終盤まで便利。アイス、アイスガソードも威力自体は高い。

かいてんオーラ
■★★★★ ■効果/属性:回復/- 範囲:味方全体 構成技:かいてんぎり(2)+オーラ(1) 威力:オーラ×1

序盤では貴重な全体回復技でボス戦で非常に役に立つ。中盤以降はカエルやロボといった
1人で全体回復が出来るキャラが出てくるが彼らがパーティにいなければ、これを使って全体回復を行なうことになる。
マール自身の魔力が高いので終盤でもそこそこの回復量はある。

アイスソード
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆アイス(2) 威力:(ぜんりょくぎり+☆アイス)×1.25

中盤の主力級の連携でボス戦向き。性能は文句なしだが「ファイアソード」と比較すると、マールは回復役に回ることが多いことや
水属性弱点or有利な敵が少ないこと、中盤に同属性のカエルが加入することなどからやや不憫な印象を受ける。
エフェクト自体はかなりかっこいい。

アイスガソード
■★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:みだれぎり(12)+☆アイスガ(8) 威力:みだれぎり+☆アイスガ

こちらは性能的にはザコ戦向きになるか。ダメージは増えないが円範囲を狙えるのでザコが密集しているところへ
使っていくと良い。しかしザコ戦で使い続けるのにはコスト的にいまひとつといったところか。


クロノ+ルッカ

「ファイアソード」が非常に使える。中盤以降は様々なボス戦で主力になる。終盤はルッカは別のキャラと連携したほうが強い。

かえんしゃりん
■★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:かいてんぎり(2)+かえんほうしゃ(1) 威力:かいてんぎり+かえんほうしゃ

威力は増えないが円範囲に敵が密集している時に使える連携。
魔法を習得していない序盤でも物理の効かないor効きにくい敵は結構な数存在しているため使いどころはいくらかある。
ただし中盤以降ではあまり使うことはないか。

ファイアソード
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆ファイア(2) 威力:(ぜんりょくぎり+☆ファイア)×1.25

中盤の主力連携。火属性がルッカの専売特権なことや火属性が有利なボス戦が比較的多いこと
クロノ、ルッカ共に回復役に回ることは少ないこと、ルッカの魔力が水属性の二人より高いことなどから
同性能の「アイスソード」「やいばのたき」と比べて使用価値は非常に高い。
「ファイアソード」+水属性キャラ等で回復という布陣でボス戦はほぼ盤石。

ファイガソード
■★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:みだれぎり(12)+☆ファイガ(8) 威力:みだれぎり+☆ファイガ

こちらは「アイスガソード」と然程相性は変わらず。円範囲を攻撃するときに使用する。


クロノ+ロボ

「こうそくかいてん」が便利でこれのおかげで中盤の頭をスムーズに攻略できる。他も強力だがあまり使うことはないか。

こうそくかいてん
■★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:かいてんぎり(2)+かいてんレーザー(3) 威力:かいてんレーザー×2

習得時期からするとややコストが重めだが、中盤の頭では貴重な全体攻撃として「ヘケランの洞窟」「デナドロ山」「恐竜人のアジト」で大活躍する。
カエルが加入するとマールとの連携「アイスウォーター」が使用できるようになるためそのあたりでお役御免となるか。

だいかいてんぎり
■★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:ロボ中心 構成技:ぜんりょくぎり(4)+かいてんレーザー(3) 威力:ぜんりょくぎり×2

ロボ特有の「ロボ中心」範囲のせいで非常に使いにくい。威力自体は優秀なのでロボに敵が密集しているなら使ってもいい。

スーパーエレキ
■★★★ ■効果/属性:魔/天 範囲:敵全体 構成技:☆サンダガ(8)+エレキアタック(17) 威力:(☆サンダガ+エレキアタック)×1.25

威力は申し分なく「☆シャイニング」を超える最強の天属性攻撃となる。
しかしこれを使える段階までくるとボス相手には2人で別々に攻撃したほうが総合威力が高くなる場面も多く
ザコ戦に使うには燃費が重いしオーバーキル気味なので使いどころが難しい。


クロノ+カエル

性能はどれも並程度。ピンポイントで利用できる場面はある。剣士同士の連携だけあってか、エフェクトはかっこいいものが揃っている。

エックスぎり
■★★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+ベロロンぎり(2) 威力:(かいてんぎり+ベロロンぎり)×1.25

序盤から使用できる。終盤では意外と威力が伸びない。とはいえMP効率を考えると「ぜんりょくぎり(4)」「ジャンプぎり(4)」の単発よりは強い。
ヤクラ戦で使用するほかは原始のエイプ系のような魔法の効きづらく且つ反撃持ちのザコ敵に使用していくと良い。エフェクトが短めなのも良い。

やいばのたき
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆ウォーター(3) 威力:(ぜんりょくぎり+☆ウォーター)×1.25

「アイスソード」と同性能。カエルの魔力が低い分威力も下がるが中盤はカエルとグランドリオンを筆頭に武器の性能が良いことから
カエルを使用していることも多いと思われるため代用品として使用される。魔力補正のある「ルーンブレイド」を装備して利用すると威力が上がる。

ひらいしん
■★★★ ■効果/属性:物魔/天 範囲:敵単体 構成技:☆サンダガ(8)+ジャンプぎり(4) 威力:☆サンダガ×2+ジャンプぎり

ガ系ソードと比べて威力が高くコスト的にも優位な技。エフェクトもかっこいい。
範囲は単体だが終盤のボス戦ではこれが優位に働く場面も多々ある。


クロノ+エイラ

高性能かつコストの低いものばかり。「ハヤブサぎり」はクロノの2人連携で数少ない終盤でも使える技だ。

ドリルキック
■★★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+まるまじろキック(2) 威力:まるまじろキック×1.75

コストのわりには高いダメージが出る。最終的には「エックスぎり」より強いがエフェクトが長い。
使いどころも「エックスぎり」と同じ。ちょうど「恐竜人のアジト」に「バオバオ」がいるのでこいつにぶつけると良い。
もっともエイラは後に「ひっかきかみつき」「がんせきなげ」といったクロノやカエルより単体でコスパのよい物理を
習得する上に下記の「かみなりかみつき」が同じく低コスト且つ強力なので使用頻度は低いか。

かみなりかみつき
■★★★★ ■効果/属性:物/天 範囲:敵単体 構成技:☆サンダー(2)+ひっかきかみつき(3) 威力:ひっかきかみつき×2

「ファイアソード」と比肩する中盤ボス戦の要。威力もさることながらコストも非常に安い。
然程気にすることはないがこの技は非常に珍しい属性を持った「物理攻撃」なので
スペッキオなどの物理の当たらない敵には効かないので注意。

ハヤブサぎり
■★★★★★ ■効果/属性:物/なし 範囲:横一直線 構成技:ぜんりょくぎり(4)+がんせきなげ(4) 威力:ぜんりょくぎり×2

超便利連携。横一直線の範囲は非常に広く全体攻撃にほぼ近い感覚で使用できる。
さらに物理攻撃のため黒の夢と好相性。クロノに「にじのメガネ」をそうびして
連発すればザコをバサバサ切り倒してくれる。コストも非常に安い。何ならラスボス戦にも使える。

目次まで戻る

マール

マール+ルッカ

魔力の高い2人の連携。すべて「はんさようボム」という名の冥属性の攻撃魔法。

はんさようボム
■★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:円範囲 構成技:☆アイス(2)+☆ファイア(2) 威力:☆アイス+☆ファイア

ダメージは増えないが属性が冥属性に変化。円範囲を攻撃可能なのでザコが密集した場所で使える。
「ジャンクドラガー(上半身)」のように冥属性が効きやすい相手にも使える。

はんさようボム2
■★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:円範囲 構成技:☆アイスガ(8)+☆ファイガ(8) 威力:(☆アイスガ+☆ファイガ)×1.5

こちらは範囲が円範囲に狭まってしまう代わりにダメージが伸びる。
このくらいの頃には全体攻撃が豊富で円範囲はあまり狙わないことが多いがそれなりに威力があるためボス戦などで使用すると良い。

はんさようボム3
■★★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆アイスガ(8)+☆フレア(20) 威力:(☆アイスガ+☆フレア)×1.25

お互いの最強攻撃魔法をぶつける連携で魔法防御が普通の相手に最大で8500ほどのダメージが出る。
この2人を加えたパーティでボス戦に臨む場合は積極的に狙っていきたい連携。


マール+ロボ

「アイスタックル」がコストのわりにかなり強い。ロボのレベルが上がればかなりのダメージが期待できる。その他は回復連携ばかり。

オーラビーム
■★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:全体 構成技:オーラ(2)+ケアルビーム(2) 威力:オーラ×1

「かいてんオーラ」と同性能。ケアルビームを使うのに回復量が伸びないのが残念。
ロボはのちに全体回復の「ヒールビーム」を習得する上に、序中盤は「かいてんオーラ」の使える
クロノが固定でパーティにいるため使用頻度はどうしても低くなってしまうか。

アイスタックル
■★★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:☆アイス(2)+ロボタックル(4) 威力:(☆アイス+ロボタックル)×1.5

ダメージ補正が1.5と高いためコストが低いわりに高いダメージが出る。
ロボタックルはレベルに比例して威力が上がるためLV99だと6000を超えるダメージを出せる晩成型でもある。
物魔属性が有効なスペッキオにぶつけるのも良い。

ケアルガウィンド
■★★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+ヒールビーム(3) 威力:☆ケアルガ×1

マールのケアルガを全体化できる連携。大抵完全回復できる。
この2人で組むなら便利なので使っていっても良い。
一応最終的にロボの魔力を99にしてしまった場合は不要になるが、そこまでにはかなりの周回プレイが必要になる。


マール+カエル

「アイスウォーター」「ダブルケアルガ」など効果範囲の広い便利連携を持つ。
ただし強力な攻撃連携に乏しいので、この2人で組むなら終盤でのもう1人は
クロノや魔王ではなくルッカやエイラと組みたいところ。

アイスウォーター
■★★★★ ■効果/属性:魔/水 範囲:敵全体 構成技:☆アイス(2)+☆ウォーター(2) 威力:☆アイス+☆ウォーター

ダメージは増えないが「はんさようボム」と違ってこちらは全体攻撃になっており優秀。
カエル加入直後の魔王城で非常に便利。「ソーサラー」には吸収されてしまうがそれを補って余りある便利さ。

ひょうが
■★★ ■効果/属性:魔/水 範囲:敵単体 構成技:☆アイスガ(8)+☆ウォータガ(8) 威力:(☆アイスガ+☆ウォータガ)×1.5

こちらは逆に単体攻撃となってしまうがダメージの伸び率が良い。
とはいえカエルの魔力が高くないのでそこまで威力は出ない。
両方の魔力が99近くに達した場合はボス戦で使用するに堪えるくらいの威力にはなる。

ダブルケアルガ
■★★★★ ■効果/属性:-/回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+☆ケアルガ(5) 威力:HP完全回復+ステータス異常回復

完全回復魔法。回復連携の中では最もコストがかかるが回復連携のコストなど知れているため然程気にすることはない。


マール+エイラ

「がんせきなげ」を絡めた低コスト且つ高威力の2種の連携が強力。普通にボス戦でも使えるレベルの威力を出せる。

ダブルいろじかけ
■★★★ ■効果/属性:-/- 範囲:敵単体 構成技:ちょうはつ(1)+いろじかけ(4) 威力:-(「いろじかけ」の成功率上昇)

マールがMPを余分に1払うだけで「いろじかけ」成功率が上がるのでこの2人で組んでいるなら積極的に使っていって良い。

こおりなげ
■★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:☆アイス(2)+がんせきなげ(4) 威力:☆アイス+がんせきなげ

威力は伸びないが円範囲を攻撃できる上に元々がんせきなげの攻撃力が高いので十分強い。
がんせきなげは単発だとボスに無効であるケースが多いのであえてこの連携を使うという手もある。
エイラの攻撃力はレベルに依存するため高レベルになればなるほど威力が飛躍的上昇する。

ひょうがなげ
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:円範囲 構成技:☆アイスガ(8)+がんせきなげ(4) 威力:(☆アイスガ+がんせきなげ)×1.5

攻撃範囲は「こおりなげ」と変わらないがダメージ補正が1.5倍と高い。
普通にボス戦で主力に出来るくらいの威力があり、その割にはコストが安い。
こちらもエイラのレベルが上がると威力が上昇する。

目次まで戻る

ルッカ

ルッカ+カエル

ルッカの蛙嫌いが祟ってか連携の習得が最も遅くなる組み合わせ。
カエルフレアは2人連携ながらすべての技の中で最も高いダメージを叩き出せる。

レッドニードル
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイア(2)+ジャンプぎり(4) 威力:(☆ファイア+ジャンプぎり)×1.25

ジャンプぎりの威力が若干高めな分「ファイアソード」よりも威力は高くなるが
「ジャンプぎり」の習得が「ぜんりょくぎり」より遅くなりがちなのと
ボス戦だとカエルは中盤は回復役に回ることが多くなるため狙う機会が少なくなりがち。

ラインボム
■★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:横一直線 構成技:メガトンボム(15)+ジャンプぎり(4) 威力:メガトンボム×1

メガドンボムを横一直線にバラまく連携。ハヤブサぎりと同じ攻撃範囲なので使いやすくはあるが
あちらは物理に対してこちらは魔法なので☆ファイガなど他の全体攻撃の代替手段が豊富である点と
コストがかかるためザコ戦で気軽に使いづらいのが難点。

カエルフレア
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵全体 構成技:☆フレア(20)+カエルおとし(15) 威力:(☆フレア+カエルおとし)×1.25

各々の最強技同士を組み合わせる連携。
「ビッグトルネード」「ダークエターナル」「オメガフレア」などの
ありとあらゆる3人技を差し置いてすべての技の中で最高の威力を誇る。
カエルのHPがそこまで減っていなくてもかなりのダメージが出せる。
なおクロノトリガーではダメージ表示の上限は9999だが実際には9999を超えるダメージを与えることができる。
虹のメガネと組み合わせるとこの技で最大13,000ダメージを叩き出すことができる。


ルッカ+ロボ

高威力な連携が揃っているが攻撃範囲にややクセがあるため注意。

ファイアパンチ
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:円範囲 構成技:☆ファイア(2)+ロケットパンチ(1) 威力:☆ファイア+ロケットパンチ

「かえんしゃりん」よりも高いダメージを出せる。
中盤以降はあまり円範囲攻撃を使う事はないが狙える時は狙っていくと良い。
クライシスアームと組み合わせると終盤でも使用するに堪える威力が出る。

ファイガタックル
■★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイガ(8)+ロボタックル(4) 威力:(☆ファイガ+ロボタックル)×1.5

「アイスタックル」よりも高い威力が出せるが☆ファイガを使用する分コストが多くかかってしまう。
☆ファイガを使うのに範囲が単体になってしまうという問題もある。
とはいえ威力はかなり高いので高レベルスペッキオあたりにぶつけると良いだろう。

ダブルボム
■★★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:ロボ中心 構成技:メガトンボム(15)+サークルボム(14) 威力:(メガトンボム+サークルボム)×1.5

こちらもかなりの高威力で最大で3人技「オメガフレア」を超えるほどの威力になるが
ロボ中心範囲のせいで使用できる機会はかなり少ない。
ただしロボの配置によってはラスボス本体に当てることもできるのでその場合は積極的に狙っていくと良い。


ルッカ+エイラ

攻撃重視系女子2人の組み合わせ。火力は相当なもの。ただし回復手段に乏しくなるので3人目のメンバー選びには注意が必要。

ほのおげり
■★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイア(2)+まるまじろキック(2) 威力:(☆ファイア+まるまじろキック)×1.25

あまり使いどころはないが「ファイアソード」「レッドニードル」よりも総コストが低い上に
エイラのレベルが上がれば最終的にはそれらを超えるダメージが出せるようになる。
全体的に使い勝手の良くない「まるまじろキック」を使用する連携のなかでは最も有用かと思われる。

かえんたつまき
■★★★★★ ■効果/属性:魔法/火 範囲:敵全体 構成技:☆ファイガ(8)+しっぽたつまき(10) 威力:(☆ファイガ+しっぽたつまき)×1.5

扱いづらい「しっぽたつまき」を全体化できるうえにダメージ倍率も1.5と高い。
「ゴールドピアス」「虹のメガネ」を付け替えていけばザコ戦でもボス戦でも使っていける。
エイラの魔力を★★にすると最終的に9800程度のダメージを叩き出すことが可能になり「はんさようボム3」の威力をも超える。

ほのお3だんげり
■★★★★★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:敵単体 構成技:☆ファイガ(8)+3だんキック(20) 威力:(☆ファイガ+3だんキック)×1.25

「かえんたつまき」と比べてダメージ倍率が低く、コストも大きく、範囲も単体で
エイラの魔力を★★にすると最終的なダメージも負けてしまうが
それまでならこちらの方が威力は高いし単体攻撃や物魔攻撃の方が有利なボス戦も
いくらか存在するのでこちらも十分使える。相手によってうまく使い分けたい。

目次まで戻る


カエル

カエル+ロボ

ゲーム中では悟空と餃子並みに会話をしない2人のためか連携の相性もイマイチ。この2人は別々に攻撃したほうが良さそうだ。

ぶんなげソード
■★ ■効果/属性:物理 範囲:直線 構成技:ベロロンぎり(2)+かいてんレーザー(3) 威力:ベロロンぎり×2

威力も範囲もコストも微妙な連携。魔王戦直前のバンプットの群れに使えるくらいか?

シャボンプレス
■★★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:☆ウォーター(2)+ロボタックル(4) 威力:ロボタックル×2

ロボタックルを使うのでロボのLVが上がればそこそこ威力は出るようにはなるがアイスタックルの性能には大きく劣る。
アイスタックルと違い物理(水属性ではない)であるということに活路を見いだせれば。エフェクトが妙に長いのもマイナス。

ケアルガウェイブ
■★★★ ■効果/属性:回復 範囲:味方全体 構成技:☆ケアルガ(5)+ヒールビーム(3) 威力:☆ケアルガ×1

効果は悪くはないがマールのケアルガウィンドと比べるとカエルの魔力が低いのでやや効果が落ちるのと
2人とも全体回復を持っているという点からどうしても見劣りしてしまう。


カエル+エイラ

低コスト全体回復に単体無属性物理と、終盤のジール戦やラスボス戦と相性のいい連携が揃っていて安定感がある。

ベロロンキッス
■★★★★★ ■効果/属性:回復 範囲:味方全体 構成技:ベロロン(1)+キッス(1) 威力:キッス×2

コストが非常に安い(消費合計MPは☆ヒールと同値)上に回復量もそこそこある。
中盤はこの2人が組むことが多いと思われるため大活躍できる。
更にエイラの魔力を高めると「ダブルケアルガ」と同等の性能になる。

シャボンタックル
■★★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:☆ウォーター(2)+まるまじろキック(2) 威力:まるまじろキック×2

コストは低くクロノとの「ドリルキック」よりは威力が出るがカエルの加入時期を考えると、それより使う機会はない。
シャボンプレス同様にエフェクトが長すぎるのもマイナス。

あぐらおちぎり
■★★★★★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:ジャンプぎり(4)+3だんキック(20) 威力:ジャンプぎり×1.5+3だんキック

ジャンプぎりをロボの「マシンガンパンチ」以上の威力まで引き上げてくれる連携。
エイラも自身の最強技を使うので総合威力が落ちることなくボス戦で使いやすい。
しかも単体なのでプチラヴォスやジールなどピンポイント攻撃を必要とする相手とも好相性。

目次まで戻る


ロボ

ロボ+エイラ

連携が強いエイラでも、やはりロボと絡むとクセが強くなるという印象。

おたちだい
■★★★ ■効果/属性:-/- 範囲:敵全体 構成技:ロボタックル(4)+いろじかけ(4) 威力:ストップ

全体にストップがかかる。ストップは敵の防御力も下げられるので強力。
ただしボスでストップが効く相手には「さいみんおんぱ」も大抵効くのでどちらを使うかは一考の余地がある。
雑魚戦では強力な全体攻撃で倒してしまったほうが良い場合が多い。「ハヤブサぎり」と同じMP消費量なのが厳しいところ。

だいかいてんげり
■★ ■効果/属性:物理 範囲:敵単体 構成技:ロボタックル(4)+まるまじろキック(2) 威力:まるまじろキック×2

シャボンタックルと同じ能力なのに、MP消費はこちらのほうが多いという厳しさ。エフェクトはこちらのほうが短いが。
属性も効果範囲も変わらないのに、最終的にそれぞれ単発で使用した合計ダメージが連携を上回ってしまうのは多分この連携だけじゃないだろうか…。
「だいかいてんぎり」と名前が似ていて間違えやすい。

じごくなげ
■★★★ ■効果/属性:物理/投げ 範囲:敵単体 構成技:マシンガンパンチ(12)+がんせきなげ(4) 威力:(マシンガンパンチ+がんせきなげ)×1.25

元々強い技2種の威力をさらに引き上げる連携。何気に物理攻撃最強の技。
クライシスアーム装備+エイラのレベルが高ければ最大ダメージは1万を超える。
ただし投げ属性の技なので大半のボスには効かないのが厳しいところ。
ヤクラ13世や中世の3代将軍たちをブン投げてやろう。


目次まで戻る

通常3人連携


普通にメンバーと技が揃えば使える3人連携。クロノの存在が必須となる。
2人連携より比較的使い勝手が良くないが、単発の威力だけなら高いものも揃っている。
また3人連携は使用後に3キャラとも手隙になるデメリットもあるので
連発して早期決着を狙うかトドメの一撃として使用していくと見栄えも良くていいかなと。

クロノ+マール+ルッカ


ミックスデルタ
■★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆サンダガ(8)+☆アイスガ(8)+☆ファイガ(8) 威力:(☆サンダガ+☆アイスガ+☆ファイガ)×1.25

雑魚戦ではコストが重く、ボス戦ではパワー不足で別々に攻撃したほうが強いしトドメの一撃としても使えないという厳しい連携。
冥属性全体攻撃としては「はんさようボム3」と言う選択肢があり威力もこちらのほうが上。
エフェクトも3人がキレイに散らばってないと、ものすごく小さい三角形になってしまったりするのもなんだか微妙。

クロノ+マール+カエル


アークインパルス
■★★ ■効果/属性:物魔/水 範囲:敵単体 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆アイスガ(8)+ジャンプぎり(4) 威力:(ぜんりょくぎり+☆アイスガ+ジャンプぎり)×1.25

鳥山明氏の原画を再現したと思われる連携。マールのアイスガもそれに合わせてか炎のようなエフェクトになっている。
威力は然程高くはならないがコストは悪くなく、このパーティは強力な単体攻撃に乏しいので特定のボス戦での利用価値はある。

クロノ+マール+ロボ


キープアレイズ
■★★★★★ ■効果/属性:-/- 範囲:味方全体 構成技:かいてんぎり(15[2])+☆アレイズ(15)+☆ヒールビーム(3) 威力:自動蘇生

「みどりのゆめ」のように戦闘不能時に自動で蘇生がかかる効果を全体に発揮する唯一の回復・補助連携。
非常に強力な効果なのでこの連携のためにこのパーティを組むくらいの価値はあるが
「ぶっ壊れ性能」かと言われるとそうでもなく消費MPコストが高めであることと(かいてんぎりが消費MP15になるのは有名)
完全回復して復帰するわけではないことに加えて「使用後3人が手隙になる」という3人連携特有のデメリットも加味すると
この連携に全てを預けていると全体攻撃を受け続けるなどしてジリ貧戦闘になる可能性があったりもする。

クロノ+マール+エイラ


ファイナルキック
■★★★★ ■効果/属性:物魔/冥 範囲:敵単体 構成技:☆サンダガ(8)+☆アイスガ(8)+3だんキック(20) 威力:(☆サンダガ+☆アイスガ+3だんげり)×1.25

3だんキックを絡めた強力な連携。最終的には1万を超えるダメージを叩き出すことが可能。ボスに連発してやろう。

クロノ+ルッカ+カエル


デルタストーム
■★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆サンダガ(8)+☆ファイガ(8)+☆ウォータガ(8) 威力:(☆サンダガ+☆ファイガ+☆ウォータガ)×1.25

ミックスデルタと同効果なうえにマールから魔力が低いカエルになるので更に威力が落ちる。
一応このパーティで冥属性攻撃が撃てるのはこれだけではあるが、それが有利に働く場面はSFC版ではほぼない。
個人的にエフェクトはかっこいいと思う。いかにも最強魔法的な感じで。

クロノ+ルッカ+ロボ


ファイガサークル
■★ ■効果/属性:物魔/火 範囲:ロボ中心 構成技:ぜんりょくぎり(4)+☆ファイガ(8)+かいてんレーザー(4[3]) 威力:ぜんりょくぎり×2+ファイガ×1.25

だいかいてんぎりにファイガを追加したような連携。
範囲がロボ中心なのが変わってないので使いにくいし大して威力も増えない。エフェクト的に全体でも良かったのではないかといつも思う。
最終的には同じ効果範囲の2人連携「ダブルボム」の半分以下の威力になってしまうのが悲しい。

クロノ+ルッカ+エイラ


ガトリングキック
■★★★ ■効果/属性:物魔/冥 範囲:敵単体 構成技:☆サンダガ(8)+☆ファイガ(8)+3だんキック(20) 威力:(☆サンダガ+☆ファイガ+3だんげり)×1.25

ファイナルキックと同効果で強力ではあるが、この組み合わせは2人でもそこそこ強い連携があるのと
回復役が不在になるという点で同技よりも魅力が落ちるか。単発威力は最高なのでトドメとして使うと良い。

クロノ+カエル+ロボ


トリプルアタック
■★★★ ■効果/属性:物理/- 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+ベロロンぎり(2)+ロボタックル(4) 威力:(かいてんぎり+ベロロンぎり+ロボタックル)×1.25

コストの安さと習得時期の速さがウリ。魔王城付近で投入できるレベル。
最終的にも「みだれぎり」「マシンガンパンチ」以下の合計コストでありながら6000弱のダメージは出せる。
序中盤ではロボにスピードベルト(リング)を。

クロノ+カエル+エイラ


3じげんアタック
■★★ ■効果/属性:物理/- 範囲:敵単体 構成技:かいてんぎり(2)+ベロロンぎり(2)+3だんキック(20) 威力:(かいてんぎり+ベロロンぎり+3だんキック)×1.25

この組み合わせでは「あぐらおちぎり」の性能と被るのであまり使いどころはない。
ただし技単体威力ならこの技が最もダメージが出るのでトドメに使うことは出来る。

クロノ+ロボ+エイラ


ビッグトルネード
■★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:かいてんぎり(2)+☆かいてんレーザー(3)+しっぽたつまき(10) 威力:(かいてんぎり+☆かいてんレーザー+しっぽたつまき)×1.5

補正が1.5と他よりも高いのが特徴。そのままでもそれなりに強いがロボとエイラの魔力を高めると
ダメージ1万超えになり、後述の「ダークエターナル」や「オメガフレア」に匹敵する冥属性全体魔法攻撃になる。
ボス戦で連発すればあっという間にカタが付く。

目次まで戻る

特殊3人連携

特定のアクセサリ装備することで使用可能になる3人連携。
強力なものが多いが、特性上にじのメガネを3人に装着できないので
最終的には2人連携も含めた通常連携に負けてしまったりもする。

くろのいし(マール+ルッカ+魔王)


ダークエターナル
■★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆アイスガ(8)+☆ファイガ(8)+☆ダークマター(20) 威力:(☆アイスガ+☆ファイガ+☆ダークマター)×1.25

魔力の高い3人が集った連携だが、コストの割りにはどう頑張っても1万ダメージを超えられないのがやや地味。
もちろん連発すれば強いが、このパーティ「はんさようボム3」+☆ダークボムorミストorマターと言う選択肢もある。

しろのいし(マール+ルッカ+エイラ)


ポヨゾーダンス
■★★★ ■効果/属性:魔/- 範囲:敵全体 構成技:ちょうはつ(1)+さいみんおんぱ(1)+しっぽたつまき(10) 威力:しっぽたつまき+こんらん

女子3人が暴れまわる連携。見た目はハデだが効果は地味。
ただし無属性なのでエイラの魔力さえ高まれば黒の夢の雑魚狩り技として優秀。
自分ではやったことないがサンオブサンを無理矢理倒したりもできるらしい。

あおのいし(ルッカ+ロボ+魔王)


オメガフレア
■★★★★★ ■効果/属性:魔/冥 範囲:敵全体 構成技:☆フレア(20)+かいてんレーザー(3)+☆ダークボム(8) 威力:(☆フレア+かいてんレーザー+☆ダークボム)×1.25

ダークエターナルよりもコストが安い上に攻撃力も高く1万超えのダメージを出せる。
ビッグトルネードにはコストで負けるがこちらのほうが圧倒的に早熟な上に
一応最終的なダメージもにじのメガネの装着数を加味しても500〜600ほどこちらが上になる。

ぎんのいし(カエル+ロボ+エイラ)


ストライクスピン
■★★★ ■効果/属性:物理/- 範囲:敵単体 構成技:ジャンプぎり(4)+ロボタックル(4)+しっぽたつまき(15[10]) 威力:ジャンプぎり×4

竜王城さんの記述にあるとおり死の山のプチラヴォス相手にピンポイントで刺さる連携。
死の山のイベントの前に覚醒グランドリオンを入手しておくとさらに威力が高まる。
この頃の平均レベルだと「あぐらおちぎり」よりも威力が高くなる。最終的には抜かされるが。
エイラにゴールドピアスを装備させれば、威力を落とすことなくコストを大きく下げられる。
他では「おたちだい」と組み合わせてマザーブレインに連発するのもアリか。

きんのいし(マール+カエル+ロボ)


グランドリーム
■★ ■効果/属性:物理/- 範囲:敵全体 構成技:アレイズ(15)+かえるおとし(15)+ヒールビーム(3) 威力:かえるおとし×2.4

カエルフレアと違い、コストの高さのわりにカエルが瀕死でないと全くダメージが出せないのが厳しい。
3人連携は発動後は全員手隙になるという特性も、この連携の厳しさに拍車をかける。
これだけのリスクを背負って発動させても「きんのいし」がカエルしか装備できないため
「にじのメガネ」でダメージ強化できず他の連携のダメージには到底及ばないのが悲しい。
それでも一応カエルのHPと体力がMAXになるだけで理論最高値が出せるので早熟であるという利点はないでもない。

目次まで戻る

おまけ:技威力TOP20


技名:ダメージ量(使用キャラ)

※LV全員99で可能な範囲で全てのステータスMAXの状態。
敵の物理防御127、魔法防御50
カエル、エイラの現HPは1
ロボの武器はクライシスアームでHPの下一桁は9でそれぞれ計算。
ダメージが同値の場合はLV99にカプセルによる能力上昇無しで
強いほうを上位にしています。

20位


■デルタストーム:6378(クロノ+ルッカ+カエル)

理論値を出すにはクロノとカエルの魔力を★にする必要があるので大変。
ギリギリランクインしたものの、普通にかえるおとしやカエルフレアを使っていったほうがいい。

19位


■ミックスデルタ:6378(クロノ+マール+ルッカ)

デルタストームと同値だがLV99でカエルよりマールのほうが魔力が高いのでこちらを上に。
だがこちらも普通にはんさようボム3を使ったほうが良いと思う。

18位


■ストライクスピン:6576(カエル+ロボ+エイラ)

カエルしかダメージに影響しないのでにじのメガネ一つでこのダメージが出せるのが良い。
さらにエイラにゴールドピアスをつければかなりコストを抑えられる。

17位


■ファイガタックル:6767(ルッカ+ロボ)

コストの割には高いダメージが出る。
この2人はこれよりも高威力の連携が存在する。
ちなみにこれより低コストの「アイスタックル」は21位(6218ダメージ)。
デルタストーム、ミックスデルタよりこっちを載せたかった…。

16位


■ひょうがなげ:7147(マール+エイラ)

何気に水属性最強技。
水属性はランキングこそ振るわないがコストパフォーマンスは抜群に良い。
ファイガタックルと同コストで威力は500近く上。

15位


■あぐらおちぎり:7419(カエル+エイラ)

単体攻撃なので特定のボスにピンポイントで刺さる。
カエルはこれとかえるおとしを使い分けると良い。

14位


■スーパーエレキ:8205(クロノ+ロボ)

天属性最強技。
クロノとロボの魔力を★にしないとこの威力は出ないので大変。
★にしたとしてもこの2人は別々で攻撃することのほうが多そう。

13位


■ほのお3だんげり:8317(ルッカ+エイラ)

単体攻撃なのでピンポイントで攻撃したいときには使える。
この2人はこれより強い連携が存在する。

12位


■はんさようボム3:8508(マール+ルッカ)

普通にミックスデルタより強い。
現代っ子2人を使うならこの連携を連発したい。

11位


■グランドリーム:8534(マール+カエル+ロボ)

非常に残念だがTOP10圏外…。
せめて「きんのいし」がカエル以外に装備できれば…。

10位


■3じげんアタック:8643(クロノ+カエル+エイラ)

属性を持たない物理攻撃の中ではグランドリームを抜いて最強。ぎりぎりTOP10にランクイン。
ボスのトドメとして畳み掛けるように連発すれば見栄えが良い。

9位


■ダークエターナル:9318(マール+ルッカ+魔王)

カンストダメージを出せそうで出せない連携。
エフェクトはかっこいい。

8位


■かえんたつまき:9845(ルッカ+エイラ)

エイラの魔力を★にする必要があるので大変だが
このコストで1万弱のダメージを出せるのは強い。
エイラの魔力が★でなくても十分強い。
火属性としてはまだまだ威力が上の技が存在する。

7位


■ファイナルキック:10443(クロノ+マール+エイラ)

ここでようやく9999を超えるダメージに。
状況に応じて「ひょうがなげ」と使い分けたい。

6位


■ガトリングキック:10443(クロノ+ルッカ+エイラ)

ファイナルキックと同値だがルッカがマールより若干魔力が高いのでこちらを上に。
ただしこちらのパーティーは「ほのお3だんげり」など、他に強力な2人連携があるので
利用価値はファイナルキックのほうが上か。

5位


■ビッグトルネード:10551(クロノ+ロボ+エイラ)

威力もさることながらコストもかなり安い。
しかしロボとエイラの魔力を★にするのはなかなか骨が折れる。
★に出来たならこれを連発してもいいし3人別々で攻撃してもいい、という感じ。

4位


■オメガフレア11192(ルッカ+ロボ+魔王)

最強の3人連携にして最強の冥属性技。にじのメガネ2つでこの威力。
順位は4位に甘んじているが、もっとも最大ダメージ値の高さに対して
最大ダメージの出しやすさ、そして単純な扱いやすさのバランスが良い連携なのではないかと思う。

3位


■ダブルボム;11299(ルッカ+ロボ)

ほんの僅かだがオメガフレアより強くなる2人連携。
だが攻撃範囲がロボ中心なのでボス戦でほとんど使えないのが残念。
ロボを3人目に配置しておけばラスボスには当てられる。
火属性はこれよりもさらに上の技が存在するのだから驚き。

2位


■じごくなげ:12029(ロボ+エイラ)

物理攻撃最強の連携だが投げ属性のせいでボスに全然使えない。
クライシスアームを利用するのでダメージもブレやすい。
腹いせにヤクラ13世やビネガーをブン投げよう。

1位


■カエルフレア:13049(ルッカ+カエル)

お互いの最強技を組み合わた最強の連携。火属性最強技がトップ。
最大ダメージはカエルのHPが1でないと出せないが
そこまでHPを減らしていなくても十分な威力が出る。
カエルの現HPが200前後で大体12000前後のダメージ。
999だったとしても6000強のダメージが出せる。

目次まで戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ロックマン、ロックマンX


ロックマンXについて

※このWikiではロックマンX5,ロックマンX6,ロックマンX8を全力で肯定します。

★使える特殊武器ランキング

ロックマンX

ロックマンX2

ロックマンX3

ロックマンX4

ロックマンX7

ロックマンX8

ヴァルキリープロファイル

■キャラクター

〇戦士系

☆魔導師系


★私的攻撃魔法ランク

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

ドラゴンボール

・強襲!サイヤ人
低レベル攻略

・サイヤ人絶滅計画
攻略データベース

管理人/副管理人のみ編集できます