レトロゲーのデータベース、考察

地味だったX5とは裏腹にド派手なチャージ武器が多いのが印象的なX6
もはや武器というより、召喚魔法のよう…。
かなりランダム性の高いものが多いが、同時に攻撃範囲も広いのであまり気にならない。
ガードシェルやチャージアローレイのようにパッと使用しただけでは
気づかないようなマニアックな特性を持つものもあり、使い込むほどに面白い武器が多い。

☆☆☆☆☆5段階評価 個人的になお気に入りは★★★★★にしてます。



  →ロックマンX6:データベース
  →ロックマンX6:ラクにクリアするための攻略チャート

  →ロックマンX5:特殊武器
  →ロックマンX7:特殊武器

ヤンマーオプション


■通常版:☆☆☆☆ ■チャージ版:☆☆☆☆☆

エックスの周りを三体のトンボメカが回る武器。この状態で特殊武器ボタンを押すと弾を撃って攻撃してくれる。
エネルギーを消費するのはトンボメカを出すときのみで弾は無制限で撃てる。
トンボメカは耐久力もそこそこあってバリア替わりにもなる上、撃つ弾は連射出来て
さらにエックスバスターと異なる高さを飛ぶのでナイトメアウイルス相手にもヒットさせやすく非常に便利。

チャージ版はこのトンボメカが一定時間無敵状態になりさらに放射線状に弾を撃ち続けてくれる。
歴代のバリア武器から見ても、トンボメカが無敵なので当然耐久力が抜群な上に
射出する弾は地形を貫通するため攻撃範囲も広いと最強クラスの強さを誇る。
特に特殊武器が揃わない序盤に通常、チャージ版ともに大活躍する。

アイスバースト


■通常版:☆ ■チャージ版:★★

前方に足場替わりになる氷の塊と3方向に氷の破片を飛ばす武器。
これらをすべてヒットさせると威力は高いが、なぜか燃費が非常に悪く
さらに氷の塊が一定時間して消えた後でないと次が撃てないので使いづらい。
この氷の足場がないとアイテム回収や一部ステージの攻略が出来ない場合があるため
移動用、アイテム回収用の武器となる。

チャージ版は一定時間エックスがダッシュすると後ろの上下垂直に氷のツララを飛ばす事が出来る。
ブレードアーマーで上下マッハダッシュを使用すると左右に飛ばすことも出来る。
見た目やSEこそカッコいいが進行方向と逆を攻撃する上に威力もあまり高くないので使いどころが難しい。
恐らくナイトメアスネークの弱点武器になっているので、追いかけてくるスネークに
ダッシュで逃げながら氷のツララを当ててやると、ごっそり体力を削ることが出来る。

マグマブレード


■通常版:★★★★ ■チャージ版:★★★★

炎を纏ったゼットセイバーから衝撃波を放つ武器。
セイバー部分にも攻撃判定があり衝撃波と両方を当てると威力はかなり高い。
マスターウェポンと組み合わせて立ち状態から出すとモンバンドすら一撃で倒せる威力。
また炎の衝撃波は敵のシールドやプレス機の壁を貫通出来るので使いどころは多い。
立ちセイバー攻撃同様硬直が長めなのでその点は注意。

チャージ版は画面上に無数の火の鳥が発生し画面をエックスの後方から前方へ向かって横切っていく。
発動時の硬直が長く、一発の威力もさほど高くないが燃費が非常に良い上に画面上に何度も発動出来るため凄まじい物量になる。
あらかじめ発動しておくことでナイトメアファイアやグループジェットを防御したり、中ボスやボスへのゴリ押しなどにも使用できる。

グランドダッシュ


■通常版:☆ ■チャージ版:★★★★★

エックスの手元に岩を作成し、その後タックルして岩を飛ばす武器。
この一連の動作が長く、弾速もかなり遅くい上に威力もないのでかなり使いづらい。
一応プレス機の壁や敵のシールドを貫通するが、やはり攻撃判定の発生が遅いので他の武器に役割を取って代わられる。
壁や障害物を目の前にして撃とうとするとENを消費しないタックル動作になり
ナイトメアキューブをそのタックルで押したり壁に向かって打ち続けることでその場に停滞し続けたり
チャージ版使用時に通常版1発分のENの節約ができる。

チャージ版ではさらに大きな岩を飛ばすが、岩を作成してから飛ばすまでの間は
敵やギミック、エックスも含めて動作が停止する。そして弾速が非常に速く地形を貫通する。
このため出かかりをつぶされることがまずなく、狙った相手にほぼ確実にヒットさせることが可能。
また止まっている時間にエックスはチャージだけは可能のため、チャージ版を連発することも出来る。
固まったザコの一掃、レスキュー対象へ向かっていくナイトメアウイルスへの攻撃、壁越しの敵への攻撃等
非常に汎用性が高く、X6のチャージ武器の中で数少ないランダム性の無い武器で敵を狙い撃ちに出来るため、非常に使用頻度が高くなる。
これであともう少し威力が高ければ…といったところ。マスターウェポンの併用はほぼ必須と言える。

メタルアンカー


■通常版:☆☆ ■チャージ版:★★★★★

地面を跳ねて飛びまわる耐久力の高いアンカーを射出する武器。
威力は低く、画面上にアンカー長く残り続けるので使いづらい。バスターとの併用は必須。
まず斜め上に飛んでその後放物線上に下に落ちるため、対空対地に使えないこともないが
燃費もあまりよろしくないため、なるべくチャージ版にエネルギーを回したい。

チャージ版は鋼鉄で出来たX1のストームイーグリートを複数作成し、画面上に降らせる武器。
威力が非常に高く、ほぼすべてのザコ敵を一撃で粉砕できる強力な画面全体攻撃。
ただし発動中エックスは一切動けないのと、ダメージを受けると即解除されてしまうので
ある程度ステージの敵の配置を把握しておき、先制攻撃気味で発動しないと厳しい。
ダブルバリアとの相性は良いので初心者はこれを利用するとよいかも。

メテオレイン


■通常版:☆☆☆ ■チャージ版:★★★

エックスの手元から真上に飛んでいく水弾を発射する武器。水弾が天井にぶつかると、その後真下に落ちてくる。
威力はあまりないが、バスターの苦手とする上下範囲をカバー出来るので使いどころはある。
秘密研究所に多く配置されているバットンボーンやブラストラスター等に有効。

チャージ版は真上に水弾を発射した後、斜め上から水弾が10発降ってくる。
マグマブレードやメタルアンカーと比べて威力も高くなく、弾幕も薄いが発動時の硬直が皆無のため、
自身は回避に専念したり、また発動させながら先へ進んだりバスター攻撃でフォローしたりも出来る。
ナイトメアスネークやビッグジイルミナに対しても有効で非常に安全に突破できる。

ガードシェル


■通常版:★★★★★ ■チャージ版:★★★

前方にリフレクトを張り敵の弾を防ぎ反撃を行う武器。ナイトメアウィルスの弾を返せないことなどから
初めは使いづらいように感じるが、返せる弾と返せない弾をしっかり覚えておけばかなり有用。
ガードシェルで返せる攻撃の一覧を是非参考にしてほしい。
またもう一つの機能としてセイバー攻撃やプラズマ系のチャージショットとシェル部分を重ねて
敵に当てるとヒット数が増大する仕様があり、ブレードアーマーがこの恩恵をかなり受けることが出来る。
モンバンドやナイトメアインセクトをチャージショット、チャージセイバーで一撃で粉砕できるようになる。

チャージ版は四隅に貝殻を発生させ、特殊武器ボタンを押すとそれぞれから対角線上に向けて弾を発射出来る。
最大8回攻撃分任意のタイミングで攻撃が可能で、さらに時間経過で解除されないメリットがある。
ステージ攻略で使用するのはやや難しいが、ピンポイントで活躍できる箇所がいくつかある。
一部ボスにも非常に有効で特にハイマックスとの相性が非常に良い。

アローレイ


■通常版:☆ ■チャージ版:★★★★★

常にエックスと同じ高さを飛ぶビームを撃ち出す武器。壁に当たると上下どちらかに飛んでいく。
発射時のスキが少なくクセは無いが威力が非常に低く、上記の性能がうまく機能する状況もちょっと思いつかない。
一応敵のシールドは貫通出来る。

チャージ版は縦に5本の極太レーザーを発生させる。
威力はあまり高くないが発動中、エックスは完全無敵になるので多数の敵に囲まれた場合などに有効。
またなぜかボスに対してだけはかなりのダメージを与えることが出来る。
マスターウェポンを装備するとさらに威力は上昇するため、連発してボスを瞬殺することも可能。
ダイナモからのソウル稼ぎやラストの8ボスラッシュを早めに終わらせるのに使える。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ヴァルキリープロファイル

■キャラクター

〇戦士系

☆魔導師系


★私的戦士系キャラランク
★私的攻撃魔法ランク

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

ロックマン、ロックマンX


ロックマンXについて

※このWikiではロックマンX5,ロックマンX6,ロックマンX8を全力で肯定します。

ロックマンX

ロックマンX2

ロックマンX3

ロックマンX4

ロックマンX7

ロックマンX8

管理人/副管理人のみ編集できます